【通販】【新品即納】[Switch]大図書館の羊飼い -Library Party-(ライブラリーパーティー) 初回限定版(20180726)|メディアワールド

※メディアワールドはトレードセーフの優良認定ショップです。トレードセーフによる厳正な審査に合格し、安心取引を実現しています。

【新品即納】[Switch]大図書館の羊飼い -Library Party-(ライブラリーパーティー) 初回限定版(20180726)

メディアワールド通販はお昼13時までのご注文を当日出荷【年中無休】

【新品即納】[Switch]大図書館の羊飼い -Library Party-(ライブラリーパーティー) 初回限定版(20180726)

商品コード:10460117000

メーカー希望小売価格:9,504(税込)

当店販売価格:8,100 (税込)送料別

お買上16000円で宅配便の送料無料!配送について ゆうメール240円(全国一律)7980円以上のお買上で送料無料 宅配便580円(全国一律)16000円以上のお買上で送料無料

取得ポイント:81 pt

現在の買取価格:3600

※メディアワールドが運営する買取専門サイト「宅配買取カイトリワールド」へジャンプします。
※買取金額は日々変更がありますので、詳しくは買取ページをご覧ください。

ご予約商品を除きメディアワールドの通販でPM13時までにいただいたご注文は、通常即日出荷いたします。(最終ご入金確認PM14時) ご不明な点やご質問等ございましたら、メール(24時間受付)又はお電話(午前10時〜午後18時)でお気軽にお問い合わせください。 全てのサービスを年中無休で対応させていただいておりますので、いつでも安心してご利用くださいませ。 【期間限定無料ラッピングサポート実施中】

商品詳細情報

【必ずご確認ください】
・発売日の異なる商品の同時注文は、一番発売日の遅い商品に合わせての発送となりますのでご注意ください。
・ご予約、ご注文のキャンセルは原則不可となります、十分ご検討の上お申込み下さい。
・メーカー都合により発売日の変更が頻繁にございます。
・ご予約商品は通常発売日前日に発送いたしますが、発売日のお届けをお約束する物ではございませんので予めご了承ください。
--------------------
【基本情報】
■タイトル:大図書館の羊飼い -Library Party-(ライブラリーパーティー) 初回限定版
■機種:ニンテンドースイッチソフト(Nintendo SwitchGame)
■発売日:2018/07/26
■メーカー品番:ARIA-0901-S
■JAN/EAN:4935066601181
■メーカー:ARIA
■ジャンル:恋愛アドベンチャー
■対象年齢:CERO D 17才以上対象
■プレイ人数:1人

【商品説明】
■初回限定版同梱ダウンロードコード
◇『一之江金魚のおやすみボイスCD』ダウンロード版データDLコード
■初回限定版 同梱物
◇『べっかんこう&夏野イオ ビジュアルブック「カラフルコレクション」(追補版)
べっかんこう・夏野イオによるコメント付きのカラーイラストや、描き下ろしイラストを収録した『大図書館の羊飼い』のビジュアルブックレットです。
加えてイベントCG・ピンナップのラフ集、新キャラクター「一之江金魚」のコメント付きメイキングなど、開発の舞台裏を覗くこともできる大満足の一冊です。
※PlayStation Vita版の同様の特典本に、新規追加された画像を加えた追補版となります。

◇『オールヒロイン コースターセット』※PlayStation Vita版の特典と同一の絵柄です。
『大図書館の羊飼い』のメインヒロインからサブヒロインまで勢揃いの、描き下ろしイラストコースター。使うもよし、飾ってもよしの12枚です。
※PlayStation Vita版の特典と同一の絵柄です。

◇『一之江金魚のおやすみボイスCD』
『大図書館の羊飼い Library Party』のヒロイン「一之江金魚」のおやすみボイスCDです。
【伝説の羊飼い】たる金魚が、その卓越した語り口であなたを安眠に誘い……誘う……はず、です。

◇『小説 「金魚のAfterParty」』※PlayStation Vita版の特典と同一の内容です。
新キャラクター「一之江金魚」のアフターストーリーが満載の、榊原拓による書き下ろし小説です。
本編プレイ後も、こちらの小説で引き続き『大図書館の羊飼い』をお楽しみいただけます。
※PlayStation Vita版の特典と同一の内容です


--------------------


「三つの『大図書館の羊飼い』がNintendo Switchで一つに!」

2013年1月にPC版にて発売し大好評を得た『大図書館の羊飼い』、同年8月にスピンアウトソフトとして発売された『大図書館の羊飼い-放課後しっぽデイズ-』、ファンディスクとして2014年3月にPC版が発売された『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』。
この3本が詰め込まれた上に、本作で初登場となる新ヒロインも加わり、新規CGを加えた『大図書館の羊飼い-Library Party-』がPS Vitaにて2015年に発売されました。
そしてこの度、グラフィックをHD画質としたNintendo Switch版が発売!

◇原画:べっかんこう・夏野イオ
◇シナリオ:榊原拓・内田ヒロユキ・安西秀明

■ストーリー

◇大図書館の羊飼い
「汐美学園を、もっともっと楽しくしませんか?」
何か悪いものでも食べたのか、彼女──白崎つぐみは言った。
前振りがあったわけでもない。それ以前に、彼女と知り合いだったわけでもない。
唐突に、白崎は言ったのだ。
「そういう話なら、生徒会に掛け合った方がいいと思うけど」
と、喉まで出かかった言葉を腹の底まで押し戻したのは、俺──筧京太郎の悪癖だった。
情に棹させば流される、とは有名な小説の一節だが、しばらく後の俺の心境はまさにそれだ。
川の果てまで流れ流され、河口付近を漂っていた俺の周囲には、同じように流された奴らが集っていた。

桜庭玉藻、御園千莉、鈴木佳奈、高峰一景、そして、なぜか通りがかる、小太刀凪。

最高の読書空間だった部室は、もはや昼休みの教室と変わらない有様だ。
「ええと、今日の活動ですが、カフェテリアの……」
聞き慣れた台詞を、白崎つぐみが口にする。
「あ、そういえば、カフェテリアの新メニュー食べました?」
「おっ、佳奈ちゃんも気になった? あの子、可愛いよね。俺、スレンダーな子が好みでさ」
「話を逸らすな。あと高峰、鈴木はウェイトレスの話なんてしてないし、お前の好みはどうでもいい。そもそも……」
「玉藻ちゃん、話題が余計に逸れて……。ほら、御園さんがこっちを怖い目で」
「睨んでます。なので筧先輩、ここで目の覚めるようなオチを一つお願いします」
「いや、オチとか関係ないし」
今日もまた、寄り道だらけの活動が始まる──

◇大図書館の羊飼い-放課後しっぽデイズ-
巨大な汐美学園にあって、二人しか部員がいない「ネコ写真部」。
ひたすらネコの写真をとり続けるという部活動だ。
そこで主人公の桐島慶と、幼なじみの土岐のぞみだけが活動しているところに、二人の田舎から妹分である藤宮朔夜がやってきた。
「慶ちゃん、泊めて!」
──なんでも、家出同然に家を飛び出してきたのだという。
朔夜の実家は古い旅館を営んでおり、街を出ることに反対されているのを振り切って、汐美学園に入学してきたのだった。
そんな朔夜もネコ写真部に入ったところで、学内一ネコが集う通称『ネコ広場』に新校舎建設との報が。
三人の生活はどうなるのか、そしてネコ写真部は……。

◇大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-
「図書部は永久に不滅ですっ!!」
高らかに謳い上げる佳奈すけはスルーして、今日も図書部は平常運転。
他愛もない冗談を飛ばしつつ、無茶な依頼に立ち向かう。
春から代わり映えしない俺たちだが、一つだけ明らかに変わったことがあった。
それは──

俺の隣に、いつも『彼女』がいるってことだ。

周囲は、『バカップル』だの『消え去れ』だの『野生の王国』だの言うが、まったく意味がわからない。
俺は、どっちかと言えばドライな方だし、そこらの奴らみたいに人前でイチャついたりしない。
模範的カップルとして表彰されてもいいくらいだ。

「俺たち、清く正しく付き合ってるだけだよな?」
隣の彼女に問いかける。
「ぼふぉふぉふぉふぉ」
「……」
いつの間にか隣に座っていたデブ猫を、速やかに黙らせた。

今日も図書部は平常運転。
春から代わり映えしない俺たちだが、もう一つ変わったことがあった。
それは──

あの頃より、今の方が何倍も楽しいってことだ。
■権利表記:©ARIA/AUGUST

他にもあります!関連商品はコチラ